Trainpochi

鉄道記録集

カテゴリ:海外鉄 > ポルトガル

ポルトガル2017年篇の最終回です。 高速鉄道アルファ・ペンドゥラール(Alfa Pendular)号は、郊外にあるコインブラ(Coimbra)-B駅に到着します。市街地のあるコインブラ駅まで1駅です。 近郊からの2240形電車でコインブラ駅へ。 コインブラ駅舎 翌朝、2240形がコ ...

ポルトガル2017年篇はまだまだ続きます。 朝からケーブルカーへ。丘の街リスボンには、ケーブルカーが3路線あります。そうは言っても、どれも徒歩で5分の距離。大きな荷物を持った人と老人向けだったのでしょうか。 それにしても、落書きがひどい。綺麗な写真もよく見 ...

ポルトガル2017年篇が続きます。 リスボン到着の早々に、フェリーでバレイロ(Barreiro)へ向かいます。 夏至が近いとは言え、さすがに日が落ちました。バレイロ駅跡です。2008年まで、南部への列車はここが起点でした。現在はフェリーに乗らずとも、リスボン側から列 ...

13年越しでポルトガルを訪れました。 フランクフルトで乗り換え。レトロ塗装と喜んだのも束の間で、整備不良。 ポルトから入国です。 LRTで市街地へ。E線は30分間隔の上、ボンバルディア製の3両連接車。更には乗車位置が不明で、大混雑でした。終点まで座ることな ...

リスボンからテージョ川(Rio Tejo)を挟んだ対岸にあるバレイロ(Barreiro)駅へ。 ポルトガル南部へ向かうは、船でバレイロ駅に渡らなければなりませんでした。何より初回の訪問以来、色々と思い出のある駅です。 思えば、2線のみの小さな駅でした。しかし旅情を大いに ...

ポルトガルが続きます。翌2004年のこと。 まずは第2の都市ポルト(Porto)から、大学都市コインブラ(Coimbra)へ。 ポルトのサン・ベント(São Bento)駅は、アズレージョと呼ばれるポルトガル産タイルの壁画が有名です。しかしよりによって修復中で構内は薄暗く、ピンボ ...

ポルトガルが好きなので、4回訪れました。ただし初回はスペインで強盗、2度目はリスボンのトラム内でスリにそれぞれ遭ったために、写真がほとんどありません。その2度目の訪問、2003年1月の写真から。 ただし、すられる前にも走行音だけは録っていました。写真は翌年の ...

↑このページのトップヘ