東急8500系で残った2編成のうち、8631Fが廃車回送となりました。

既に8500系の終焉が見え始めた頃の撮影です。

こちらも地下区間での撮影です。

東武伊勢崎線内、荒川橋梁を北上していきます。

最後にはヘッドマークを付けられました。

8637Fの帯をわざわざ変えないでしょうから、東急における原色はこれで終わりでしょう。

鉄道コム