185系C7編成が廃車回送となりました。振り返ります。

初撮影は2014年のムーンライトながら冬季最終運行を、大垣駅で撮っていました。この頃は、いわゆる田町色でした。

同年春季のムーンライトながらを、名古屋駅にて。

さらに夏季には下りムーンライトながらに乗車しました。

大垣駅到着後、車両区へ引き上げます。同駅へ乗り入れていた、JR西日本223系との並びです。

2016年夏季のムーンライトながらです。

2018年5月の団臨です。

同年6月は、団臨の返却でしょうか。

2018年夏季のムーンライトながら最終運行を、早朝の東京駅で迎えました。そしてここまで全てが、B5編成との組み合わせでした。

同年秋の尾久車両センター公開向けの回送です。もはや行われなくなった、梶原踏切を越える入換ですね。

団臨の上野到着です。誤表示を出しているのは組み合わせたB6編成側なので、省きます。

団臨返却のようです。

ここで珍しく、踊り子運用の返却です。回送に変わりはありませんが。

不定期踊り子の返却でしょうか。

乗務員訓練との話でしたが、回送幕でした。

宇都宮への回送です。

根府川への乗務員訓練向けですが、東京駅までは回送扱いです。

新宿発で根府川への乗務員訓練です。訓練区間ですが、回送幕です。

尾久へと疎開されている3本と一緒に。幕は見えませんが、修学旅行向けの運転です。

廃車回送に至り、ようやく単編成での撮影となりました。

ムーンライトながら以外は、全て回送。どれも何かのついででしたが、撮影を続けていれば溜まるものです。

鉄道コム